良い住まいを探すというとき、不動産が大量に出回るシーズンを狙います。1月から3月が多くなります。

住まいの購入を決断するまで

良い住まいを探すのに良い不動産のシーズン

シーズンインといったり、シーズンオフということがあります。シーズンインというのは、まさにその時期ということになると思います。冬といえば、スキーのシーズンに丁度よいということです。新聞などで見るスキー場情報では、どこも滑走可能となっているでしょう。シーズンインのよいところは、多くのところで利用することができるということです。それぞれによって込み合うこともありますが、穴場を見つければ、ゆっくり利用できることもあります。

では、良い住まいを探すための不動産のシーズンというのはどの時期になるでしょうか。こちらにおいては、供給量がアップする時期ということになります。月でいいますと、1月から3月ということになるようです。確かにこの時期は引っ越しシーズンと言われています。多くの人が物件から離れるということです。ということはその分空きが出るということです。供給量が増えますから、ベストシーズンになります。注意としては、探す人もそれなりに多くなります。

1月であればまだゆっくり探せますが、3月になると選ぶことができないということもあるかもしれません。できるだけ早めにということになります。1月から3月以外においても供給量が増える時期があるということです。それが9月ということです。供給量は増えるけども、探す人はそれほど変化がありません。ですから、比較的自由に探すことができるということです。ゆっくりよいところを探すなら、9月ぐらいが狙い目になるということです。