新築の住まいづくりを考え始めた瞬間から、しっかりと多くの不動産情報を入手していきましょう。

住まいの購入を決断するまで

新築の住まいづくりを考え始めたら不動産情報に目を配りましょう

新築の住まいを建てるタイミングについて、どのような考えを持っていますか。実は、この新築の住まいを建て、引っ越すタイミングも人生において非常に大切なことです。私は、新築の住まいづくりを考えついた時は、まあ1年後くらいには引っ越せるだろうと思い、すぐに土地が見つかり、家も簡単にプランニング出来て建築出来るだろうと安易に考えていましたが、間違ってました。私は、家が完成して引っ越すまでに、実際、新築の住まいを考えだしてから、丸4年かかりました。中には、年月がかかり過ぎたのではと思う人がいるかもしれませんが、まだ私は、良い方だと思っています。実際、家のプランニング、建築は、トータル1年もかからなかったのでこの点は、一般的です。

では、何がそんなに年月がかかったのかというと、土地購入、引き渡しまでに時間がかかりました。簡単に見つかると思っていた土地は、私たちが希望する条件のものはなかなか見つからず、不動産屋情報などで良い土地を見つけては、足を運んで、確認に行ってましたが、もう回数は覚えてないほどたくさんまわりました。これだけ、家づくりには、労力が必要なんだと、半ば土地探しに疲れていた自分を思い出すと、今では良い思い出です。住まいづくりには、お金だけでなく、労力が最大限必用になってきます。住まいづくりを考えはじめたら、1日でも早く、不動産情報に目を配り、しっかりと情報を入手して役立てていきましょう。きっと成功への近道になります。